FC2ブログ

第二回・KAZさん主催プレ企画のお知らせ!!!協賛しました!!!

こんばんは。クロガネです。
今年の4月のクワガタ相撲大会でお会いしたKAZさんがプレを開催するそうなので、
私も協賛させていただくことになりました!

以下KAZさんのブログより抜粋


【開催期間】

【協賛受付】
2018/11/03~2018/11/09
11/10の21時まで延長になりました!
まだ間に合います!



【応募受付】
2018/11/11~2018/11/17

【当選発表】
2018/11/19~

上記期間で予定しております。



【参加規約】
※必ず読んで下さい。
※ほぼ去年の使い回しなので、一部かっつさんの所からパクってます(笑)

・当プレ企画は、交流の有無・ブログ開設の有無等一切不問ですので、どなたでもお気軽にご参加頂けます。

・当プレ企画にご協賛頂けるご協賛者様に関しても交流の有無・ブログ開設の有無等一切不問ですので、どなたでも協賛受付けますので、一緒に盛り上げて頂ければ幸いです。

・生体中心ですので、開催中に出品の取り消し、変更することがあります。

・死着した場合または幼虫の♂♀判別間違いの保証はありませんのでご了承願います。

・当選賞品の送料は、当選者様がご負担下さい。
・発送方法、日程などは、協賛者様のご都合に合わせて下さい。

・当選個体の、譲渡、転売、放虫は絶対に行わないで下さい。

・今回のプレ企画の件で、協賛者様への直接のお問い合わせはご遠慮願います。

・未成年(20歳未満)の方は「未成年可」の表示の協賛品にのみ応募可能です。

・申し訳ありませんが明らかに応募狙いの為のご協賛はご遠慮願います。
【例】♂単品のみ、♀単品のみ、幼虫1頭のみ。
※但し、♀単品に関しては当選者の方の為に種付けしての協賛はOKとします。(使用済みで要らないからという理由は不可とします。)

・1家族1回の応募とさせて頂きます。万が一、HNを変えて応募等、同一人物と判明した場合には全ての応募を無効とさせて頂き、今後の参加そのものをお断りさせて頂きますのでご注意ください。

上記内容をご理解頂きます様、宜しくお願いしますm(_ _)m

【応募方法】

一般の応募は応募可能数2つ。

協賛者様の応募は応募可能数4つ。

※今年は宣伝での+は御座いませんが、僕の為に宣伝をお願いします(笑)

尚、沢山の方に応募&当選をして頂きたいと考えてますので、同じ賞品への応募は不可とさせて頂きます。
※ポイント制ではないので、重複して応募した場合でも1つとカウントさせて頂きます。

お気を付けて下さいませm(_ _)m

あと、去年も言いましたが・・・
ルールを守れない方
のご参加は受付けませんので必ず守って下さいm(_ _)m

去年は失格になった方が数名いらっしゃいましたので、今年は失格者0を目指して楽しみましょう♪


【重要】
何か難しい事は言えないですけど、去年初めてプレ企画を開催させて頂いて皆様のおかげで沢山の方の御協力で僕の中では大成功に終わりました。

そして、僕が初めて参加させて頂いたプレ企画がMINAMIさんのプレ企画でした。
プレ企画を通して新しい交流が生まれ今でも楽しく虫ライフを送らせて頂いております。

去年の当プレ企画で初めてプレ企画に参加して頂いた方も居て、今回のプレ企画でもそういった方が増えて、もっと楽しい趣味になったらいいなと思ってます。

なので、今年も大いに僕を助けて下さい(笑)
お願いしますm(_ _)m

それでは宜しくお願いしま~っす(((o(*゚▽゚*)o)))



私の協賛品

シロヘリミドリツノカナブンHB ブルー血統 5頭セット
細かい系統は未定です。BoC×BoCKbの子供になりうそうです。

ゲットしたい方は是非よろしくお願いいたします!

他にも魅力的な景品が沢山あります!!!
拡散協力よろしくお願いいたします~


協賛者様一覧(クリック)



このボタン↓を押してくださると助かります。ランキングが上がります。
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

106mmのパラワンが羽化しました!惜しくも107mmに届かず・・・

こんにちは。クロガネです。

今日紹介するのは、度々顔を出してるあの個体です。
パラワン 106.15
デデン!
オオヒラタで初めて蛹体重40gを突破した個体になります。
タイトルでも紹介している通り、残念ながら予想よりも小さく羽化しました。

パラワン 106.15
羽化直後の写真です。このときはまだ希望を持ってました。
体で稼げば・・・と。

パラワン 106.15
パラワン 106.15
頭が上がって、やはりというかなんというか・・・
めっちゃ胴長。
90mm台のパラワンってこういう体型の個体が多いですよね。
体の厚みも凄いですね。かまぼこみたい。

遅くなりましたが、エサデータと各パーツを紹介します。
パラワン 106.15
~親♂データ~
パラワンオオヒラタ 
産地:パラワン島 ガントン山
累代:CBF1
羽化:2016.11月
サイズ:107.5mm
親サイズ:110mm×50.1mm

~親♀データ~
パラワンオオヒラタ
産地:パラワン島 ガントン山
累代:CBF1
羽化:2017.6月
サイズ:50.5mm
親サイズ:107.6mm×49.1mm

~エサデータ~
9/21 卵で割出。120ccにRushを入れて管理。
1/30 2齢で輝エコ800ccに投入。
4/28 44.2gで大輝21の2300ccに投入。4/14に詰めた瓶。400mL/ブロック加水。
フンを入れる投入方式。入れてからしばらく横にして管理。
この瓶はしっかり食っていた。

7/23 62gで大輝21の3200ccに投入。4/14に詰めた瓶。400mL/ブロック加水。
フンを入れる投入方式。ティッシュでフタ。やや暴れた。

9/20 蛹化
9/22 取り出して計測。蛹体重42.7g 羽化予想:107mm(108mm)
10/28 羽化
右顎:106.6mm
左顎:105.7mm
両顎:106.15mm
頭幅:33.6mm
胸幅:34.8mm

パラワン 羽化予想 ④
1年強でこのサイズですから、十分満足できる結果だと思います。
雑に管理した割には随分大きくなってくれたな、といった印象です。
最後の瓶で少々暴れ、あまり食べてくれてない印象でしたが、
蛹体重は予想よりもはるかに大きかったです。

幅率は0.322と、104.5mmの個体と大差ないです。
幅や尻に吸われたというよりは、顎が思ったよりも伸びなかったといった印象です。
蛹の時から顎が短い印象だったのですが、露骨に影響出ましたね。
もう少しアゴが伸びてれば・・・せめて標準個体くらいあれば・・・
羽化予想に届かなかった要因は上記のあたりかなと思います。

迫力還元は29.01と、少し悪い印象です。
29.8くらいは欲しいですね。
ここもサイズが伸び悩んだ原因ですね。

体長還元は279.46と、兄弟間ではぶっちぎりの最下位です。
相撲にはいいかもしれませんが、種オスに使うべきかと言うと・・・うーん。
幼虫販売するなら間違いなくこの子なんですけどね。
体重から体長への還元が悪くても、そもそも成長が良いわけで。
ただ、兄弟内で一番手を掛けた子なので、大きくなるのも当然ということですかね・・・。
悩ましい。

「温度管理はどしましたか!」という質問が飛んできそうですが、前の記事に書いたとおり、
データは取れてません・・・すみません。
夏場は24~25℃を中心に23~26℃、冬場は23~24℃を中心に19~25℃くらいをさまよっている印象です。

オオヒラタを簡単に大きくするには、
①輝エコ 800cc
②大輝21 2300cc
③大輝21 3200cc
こんな感じで飼育すればいいと思います。
大輝21は、市販されている大夢ブロックと輝ブロックを2:1で混ぜたもののことです。
「ギネスは無理そうだけど、とりあえず大きいの出したい!」といった方にオススメです。

来期は秘密兵器を導入できるので、
ガチガチに温度管理された素晴らしい環境で飼育することが出来ます。
新たにバンブー・イン・セクトのヒラタケも導入します。
早速友人と2人で24ブロックつめたのですが、あのブロックはヤバいですね。
1ブロック380円。激安。しかもかなり身が詰まってます。
他のブロックより重く、大きいです。
離島スラウェシ100mmオーバーの実績もあり、かなり期待できる菌糸です。
※瓶の方は買ったことが無いので分かりません。

と、来期は大型がポンポン羽化しそうな予感。楽しみです。
夢の110mmも出るかもしれませんね。
その次は添加剤にも手を出してみようと思います。

このボタン↓を押してくださると助かります。ランキングが上がります。
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



Tag:パラワン

パラワン104.5mm羽化!

こんにちは。クロガネです。
少し大きめのパラワンが羽化して来たので紹介します。
パラワン 104mm

~親♂データ~
パラワンオオヒラタ 
産地:パラワン島
累代:CBF1
羽化:2016.11月
サイズ:107.5mm
親サイズ:110mm×50.1mm

~親♀データ~
パラワンオオヒラタ
産地:パラワン島
累代:CBF1
羽化:2017.6月
サイズ:50.5mm
親サイズ:107.6mm×49.1mm

~エサデータ~
9/28 120cc rush
1/30 2齢で輝エコ800cc
4/21 41.2gで大輝21の3200ccに投入(4/14に詰めた瓶。400cc/ブロック加水)
9/13 蛹で掘り出し 蛹体重38.9g
羽化予想:105mm
10/21 羽化
体長:104.5mm
頭幅:33.6mm
胸幅:33.8mm

パラワン 羽化予想 3
38.9gの蛹が105.2mmで羽化していたという記事を見つけたので105mmで羽化すると予想してました。
結果はわずかに及ばず・・・無念。基にした記事の個体はあの有名なkuni血統の個体のようで、
顎の発達具合に差があるようでした。顎が長ければ効率良く体重をサイズに変換できますからね。
やはり顎の長さのデータは必須のようですね。早いところデータ取らないとだめですね。

幼虫飼育に関しては、初齢のころ雑に管理した割には随分大きくなっているなという印象です。
最終体重も41.2gと、このサイズ帯の虫にしてはかなり軽い部類になると思います。
最大で62g前後にはなっていたと思います。上手いこと暴れずに大きくなってくれましたね。

一本目の輝は大夢よりも添加が強い菌糸だとショップの店長さんに教わりましたが、
パラワンやスマトラとの相性は抜群にいいですね。
100%ブナなので成熟が早まるようですが、
その分添加されてるので今回のような大型個体の羽化に繋がったんだと思います。
温度管理のデータが取れてないのが残念ですが、夏場は24~25℃を中心に23~26℃、
冬場は23~24℃を中心に19~25℃くらいをさまよっている印象です。
ブナ100%飼育とクヌギ100%飼育の違いを試してないのでなんとも言えませんが、
やはり少し差は出るのかなと思います。

この記事(クリック)を見てみると、初齢よりも3齢で食わせたエサの影響が強く出る印象です。
まあ、3齢の方が食う量が大きいから当たり前かもしれません(笑)
この記事はそもそも菌種が異なるので、その差も影響しているかもしれません。

兄弟個体の中では最も迫力還元が良い個体です。
並べた写真も撮ってみました。
パラワン
左から順に96.1、100.4、104.5です
データの通り、幅率は96.1<104.5<100.4 といった感じです。
96.1と100.4は迫力還元の値が30を切っているので、やや還元が悪いということになるのかも知れません。
サイズが大きくなるにつれて迫力還元が良くなるという予想もあるので、
このあたりはこれから検証していきたいですね。


パラワン 104mm
真上からも撮影してみました。
もう少し顎の長さが欲しいですね。
何となく寸詰まりといった印象がします。
他の2匹に比べて顎は短く体の厚みも厚めなので、
その迫力還元の良さは一体どこから来たんだという印象。
改めて考えると不思議ですね。
お腹の占める割合も大きそうですし。

まだ2つ蛹が控えています。
片方は先日紹介した42.8g。もう片方は34.8g。
大きいほうは低く見積もっても107を越えて来そうです。
小さいほうは100を切ってしまいそうです。
楽しみですね。

このボタン↓を押してくださると助かります。ランキングが上がります。
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ


Tag:パラワン

スマトラオオヒラタ羽化~

こんにちは。クロガネです。

これからドンドン飼育を進めていく上で、種親の基準を吟味しなければならないと思いました。
ここ最近のデータ取りもその一環です。ただ、データを取るのが目的になってしまうと本来の目的を見失うので、
一旦整理しておかなければなりませんね。

オオヒラタを飼育する理由は、

・でっかいのが見たい
・格好いいのがみたい
・相撲で勝たせたい

この3つです。何か困ったらこれを基準に考えることにします。
まあ、結局2血統か3血統はやらなきゃいけないんですよね。
好きな人は10ライン以上もやっているそうですし・・・

デカい→パラワン、離島
格好いい→離島、アチェ
相撲→パラワン

こんな感じで棲み分けさせてあげればいいのかなと思います。
では本題です。

ブログにアップするほどの個体でも無いのですが、アチェが羽化して来たので紹介します。

~親データ~
【種親】:♂96mm ♀50mm
【頭幅】:35mm
【前胸】:36mm
【顎幅】:13mm

羽化個体の累代:CBF2

スマトラ アチェ 85mm
~エサデータ~
8/19 卵で割出。120ccにマット入れて管理
10/29 2令で800cc北斗恵栽園カンタケノーマルチップに投入
3/9 32.5gで2300cc北斗恵栽園カンタケ粗めチップに投入
9/13 蛹化 蛹体重26.4g 羽化予想 83.7mm
10/16 羽化
体長:85.6mm
頭幅:30.6mm
胸幅:31.6mm

一見太めに見えたので先日の94.5mmのデータで予想を立てましたが、思いのほか細めでした。
先日の羽化サイズ予想の記事にデータだけ出た個体です。
スマトラ 羽化予想 85.6mm
こちらがこの個体をそのまま拡大縮小した羽化サイズ予想表になります。
94.5mmのものも貼っておきますね。
スマトラ 羽化予想 94,5mm
こちらが94.5mmの羽化サイズ予想表になります。
蛹体重が離れていたのと幅率が異なったことが原因でズレが生じたと思われます。
迫力還元は0.3しか変わらないので、補正を掛けると近い値が得られるはずです。

補正を掛けるための式は以下の通り。

同じ縮尺で羽化サイズを予想 横幅によるズレを補正
体長A×(蛹体重B÷蛹体重A)^(1/3)×(幅率A÷幅率B)^(2/3)=体長B

赤文字の部分だけを計算すると83.7くらいになります。これに青文字の補正を掛けて出た値は、
85.9
となり、羽化サイズにより近くなりました。めでたしめでたし。


もう1頭居るので紹介します。
スマトラ アチェ 90mm
~エサデータ~
12/27 初齢で割出 800cc北斗恵栽園カンタケノーマルチップに投入
4/19 29.3gで2300cc大輝21に投入。(4/14に詰めたもの。400cc/ブロックで加水。)
9/13 蛹 蛹体重31.8g 羽化予想:91.5mm
10/9 羽化 
体長:90.5mm
頭幅:31.5mm
胸幅:33.2mm

一体どこからこの羽化予想を出したのか、全く思い出せません。
おそらく離島スラウェシか何かのデータを基にして出したと思われます。
スマトラ 羽化予想 90.5mm
こちらがこの個体の羽化サイズ予想表になります。
他の2個体と比べると、幅率が低めですね。
特に致命的なのが迫力還元の値。2もズレてます。
というか、上のスマトラ2頭が高すぎるのかもしれませんね。

迫力還元は本来、
体長×幅×厚み÷蛹体重÷100
という式で出すべきなのですが、
体長×幅×幅÷蛹体重÷100
で計算しています。厚みを計測するのが難しいのでこの式にしましたが、
これだとスマトラに有利すぎるのかもしれませんね。
スマトラは横幅の割りに薄いことで有名なので、
厚みが数値に入らないということが少々有利に働いているようです。
このあたりも、今後改善すべき課題なのかもしれませんね。
ただ、商売的な意味合いでは厚みは何の役にも立たないので、
迫力還元を重視した個体を累代していくのはアリだと思います。

ちなみに、85.6mmのデータに幅率の補正を掛けてこの個体の羽化サイズを予想すると、
92.0
となり、1.5mmもズレてしまいます。
このように、迫力還元が大きく異なると、羽化サイズの予想値のズレが大きくなることが分かります。
やはり、腹の厚みを要素に入れるべきなのかもしれないですね。

始めは羽化サイズ予想という名目でスタートしましたが、段々と趣旨が変わってきましたね。
ここ最近は「どこに吸われたんだろう」といのを考えるようになりました。
今回の個体は、厚みもそうですが要素として一番大きかったのはお腹の大きさでしょうね。
スマトラ アチェ
数値化は出来ていないのですが、お腹の占める割合に違いがあるようです。
数値として出していたのは体長と頭幅と胸幅だけなので、お腹は加味していませんでした。
巷では「腹に吸われた」という曖昧な表現で片付けられていますが、
数値にしてみると面白いと思います。

順番が前後しましたが、やっぱりちゃんとエサデータにも触れないとダメですよね。
北斗恵栽園カンタケ粗めチップについては離島スラウェシの記事かどこかで触れたとおりです。
分解が遅いカンタケに分解が遅くなる粗めチップをあわせた結果、
分解が遅すぎてヒラタクワガタが満足してくれないという残念な事態に陥りました。
それがスマトラでも起きたようですね。2300ccの大瓶でも、ノーマルチップでいい気がします。

やはりブナチップ主体だと成熟が早まる印象なので、うちの環境には合わないようですね。
低温で引っ張る方には向いているのかな・・・と思います。

ブナのが吸収は良いけど成熟は早まる・・・
温度帯によってクヌギとブナを使い分けるということなのかもしれませんね。
色々あーだこーだ考えてから上手い人の話を聞くとめちゃくちゃ面白いです。


このボタン↓を押してくださると助かります。ランキングが上がります。
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ

Tag:スマトラ 極太

羽化予想について色々。

こんにちは。クロガネです。
オオヒラタのことを考えてる時間が一番楽しいですね。色々アイディアが浮かんできます。

今回は、6日前に書いた羽化予想記事の補足です。
というか、あちらに書かなきゃいけないことをこちらに載せる形です。

~そもそも羽化サイズ予想とは~
1Lの水は1kg。2Lの水は2kg。といったように、体積と重さは比例しています。
このことから、蛹体重と成虫の体積はほぼ比例するだろうという考えを基にして、
過去のデータから羽化サイズを予想してみようと考えました。
同種で、ある程度大型なら同じ体型で羽化すると仮定しています。
このように仮定すると、成虫の体積は体長の3乗に比例すると考えることができます。

パラワン 比 2
成虫の体積と蛹体重が比例。成虫の体積と体長の3乗が比例。
つまり、体長の3乗が体重と比例していると考えることが出来ます。
例:35gの蛹が100mmで羽化したとき、110mmを出すには蛹体重が何g必要か。
35g×(110÷100)(110÷100)(110÷100) = 46.585g

予め蛹体重を記録しておいて、羽化したら各パーツを計測。
それぞれの結果をエクセルに入れて準備完了。



~実践編~
実際にエクセルにまとめたものがコチラになります。
パラワン 羽化予想 1
~各データの説明~
体長:顎先~羽先の長さ。最大値で計測。
頭幅:頭部の幅。目の位置で計測。体長に比例して太くなると仮定。
胸幅:前胸の幅。真ん中の突起の位置で計測。体長に比例して太くなると仮定。
蛹体重:蛹のときの体重。蛹化後3日~2週間くらいの間はほぼ変動しない。体長の3乗に比例すると仮定。
迫力還元:体長×{(頭幅+胸幅)÷2} ^2÷蛹体重÷100 で求めた値。値が大きいほど蛹体重から体積への還元が良いと思われます。このブログ独自の値です。オオヒラタなら、この値に大きな差は無いと考えています。30前後の値で出てきているようです。
体長還元:体長^3÷蛹体重÷100 で求めた値。値が大きいほど蛹体重から体長への還元が良いと思われます。このブログ独自の値ですが、オリジナリティは低いです。ギネス狙いなら、この値が大きいオスを選ぶのが良いのかも知れません。
幅率:このブログ独自の値です。(胸幅と頭幅の平均)÷体長で得られる値です。少数第三位以下切捨て。値が大きくなるほど、体長の割りに横幅が太い個体になります。

独自と表記したものは私が勝手に作った値なので、
他の人に聞いても変な顔をされます(笑)
ご注意ください。

仮定と計算方法より明らかですが、幅率、迫力還元、体長還元は基データが同じなら変わりません。

~今後にむけて&応用~
この表を作る上で大前提としたのは以下の2点です。

・体型は変わらない。太めや細め、アゴ長め短めの要素は考慮していない。つまり幅率は一定としている。
・蛹体重と成虫の体積は比例する。つまり迫力還元は一定としている。

個体によって迫力還元も幅率も異なるので、やはり無視できないほどズレが大きくなってしまうわけです。

実際に、今回羽化したパラワンが太めと細めの両方が出ました。
パラワン 比
画像に入れ忘れましたが、
96.1mmの個体は蛹体重29.7g
100.4mmの個体は35.1gでした。

ここで、96.1mmの個体から35.1gの個体のサイズを予想してみると、

96.1×(35.1÷29.7)^(1/3)=101.6
となります。
体長の3乗が体重に比例するので、
体長は体重の立方根に比例するものとして計算しました。
実際に羽化した個体は100.4mmなので、1.2mmも差が出てしまいました。

この1.2mm分は、おそらく幅に吸われたのだと思います。
そこで、幅に吸われたことを考慮して式に補正を掛けてみました。
それが以下の式です。

体長A×(蛹体重B÷蛹体重A)^(1/3)×(幅率A÷幅率B)^(2/3)=体長B
この式は、下の式を変形して出しました。

蛹体重A×(体長B÷体長A)^3×(幅率B÷幅率A)^2=蛹体重B
分かりやすく書くと、出した値に幅率の比の2乗を掛ければ補正できるということです。
これは経験則から出してみました。幅が増えたら多分厚みも増えるよね?という予想です。
言い方を変えると、断面積は幅の二乗に比例すると考えてます。

というわけで、幅を考慮に入れて計算しなおしてみると、
96.1*(35.1/29.7)^(1/3)*(0.313736/0.320717)^(2/3)=100.1
となり、かなり近い値になりました。

このように、幅を考慮すればある程度補正することが可能なわけです。
ただ、この幅というのは羽化してからでないと分からないですよね。
蛹の時にノギス当てるのは怖いですしね。体重計と目ノギスだけでなんとかしたいです。

勿論、この補正をかけても上手く行かないことがあります。
今回上手くいったのは、迫力還元の値が近かったからです。
パラワン 羽化予想 2
これは100.4mmの方の表になります。
96.1mmと100.4mmの迫力還元の差は0.3なので、比較的近い数値になっていると言えます。
この値が近いと、サイズが伸びてない分横幅に吸われていると考えることが出来ます。
後日紹介しますが、迫力還元が2くらいずれると予想が困難になります。
この辺りが今後の課題ですね。

今日は疲れたのでここまでにします。
このブログから何かヒントを得て、もっと面白いことを考える人が現れたら嬉しいな・・・


このボタン↓を押してくださると助かります。ランキングが上がります。
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ


Tag:パラワン

Designed by Akira.

Copyright © 隠れ家 All Rights Reserved.